新人紹介

松浦 聖Satoshi Matsuura
2017年 酪農学園大学 獣医学科 卒業
2017年 山陽動物医療センター 入社
入社年
2017年
出身地
岡山県
所属学会
日本獣医師会
興味のある分野
麻酔・疼痛管理学
好きな動物または飼っている動物
ダックスフント(3歳♂)

インタビュー

山陽動物医療センターを就職先として選んだ理由をお聞かせ下さい。

学生時代に診察を見学した際に、最初は不安そうだった飼い主さんが診察後には安心された表情だったのを見て、当院に決めました。

現在の仕事内容について教えて下さい。

診療の補助と検査、あとは去勢手術や麻酔管理もしています。

先輩との連携や人間関係、職場の雰囲気はどうですか?

院長や先輩獣医師は優しく、その分野が得意な先生に治療方針を相談することもでき、とても働きやすい雰囲気です。

山陽動物医療センターの研修・教育内容についてどんなところに魅力を感じますか?

先輩に相談しやすい雰囲気があり、自分が身につけるべきことがはっきりしているので、勉強しやすい環境だと思います。

休日の過ごし方を教えて下さい。

獣医療などの調べものをしたり、日用品の買い物などをしたりして過ごします。

どんな獣医師を目指していますか?今後の目標を教えて下さい。

不安で病院に来院された飼い主さんに、安心して帰宅していただけるような獣医師になることです。

獣医師を目指す学生へのメッセージ

少しでも気になることがあれば、百聞は一見にしかずだと思うので、ぜひ実習に来て下さい。
お会いできる日を心待ちにしています。

ある日のスケジュール

08:10 出勤

08:15 入院患者さんの処置

血液疾患で入院している患者さんや前日に手術し入院している患者さんの、一般状態の確認と朝の投薬をします。

09:00 診察補助

血液検査やレントゲン、皮膚のスタンプ検査などの補助を行います。皮膚・消化器・循環器疾患をもつ患者さんが多いため、こういった検査の頻度は高いです。

12:30 昼休憩・食事

13:00 手術外回り・麻酔

去勢・避妊・乳腺摘出術の手術をしていることが多いです。
執刀していない日は、麻酔管理のリーダーとして補助をしています。

15:00 診療補助

午前中と同様、院長や先輩方の診療の際に検査の補助をします。

20:00 カンファレンス

その日の診療について、継続治療中の患者さんの状態を共有します。また、治療で悩んでいる症例については、院長やその分野が得意な先生方に治療方針を相談します。

21:00 帰宅